めなりに使われているビルベリーって何?

なりには、ビルベリーとよばれる栄養素が含まれています。

果たして、このビルベリーとは何者なのでしょうか?

ビルベリー

ビルベリーは、ブルーベリーの一種です。
見た目も、ブルーベリーのような青紫色をしています。
酸味が強く、果肉がやわらかくてつぶれやすいので、ジュースやサプリメントとして利用されることが多い果実です。

ブルーベリーとの違いはいくつかありますが、その中でも特に目に関わるのが、アントシアニンの含有量。

ブルーベリーと比べると、約2~5倍ものアントシアニンを含むといわれています。

アントシアニンは、ポリフェノールの一種。
体内の活性酸素の増加を防いでくれる、抗酸化作用を持っています。

人間が目でモノを見るとき、網膜ではロドプシンという物質が分解と再合成を繰り返しています。

このロドプシンの分解再合成によって、脳に視覚情報が届けられるのですが、パソコンやスマートフォンの閲覧などで目を長時間酷使していると、ロドプシンの働きが弱まってしまい、かすみ目やぼやけを感じることになります。

ところが、アントシアニンにはこのロドプシンの再合成を助けてくれる働きを持っています。

また、アントシアニンには毛細血管を強くする働きを持つため、目の隅々にまで酸素が行き渡り、眼精疲労の回復に一役買ってくれるのです。

サプリメントのめなりには、ビルベリー、アントシアニンも豊富に含まれています。

目の疲れでお悩みのかた、
パソコンやスマートフォン、読書のしすぎなどからくる眼精疲労でお困りのかたに自信を持っておすすめできるサプリメントです。

眼精疲労サプリ

サブコンテンツ

このページの先頭へ