目の疲れ、眼精疲労用サプリメントの選びかたのコツ

目のサプリ選び方

眼精疲労用のサプリメントにも色々な種類がありますが、特に日本向けの眼精疲労用のサプリメントに配合されているものとして知られているのがブルーベリーです。

ブルーベリーは目の疲れを改善してくれる効果があるとされており、サプリメントで摂取する事によってより多くのブルーベリーを摂取する事ができるというところがメリットになっています。

そのためブルーベリー配合のサプリメントは多いのですが、実は目の疲れに良いとされているのはブルーベリーではなくビルベリーの方だというのはあまり知られていない事実です。

どういうことなのかというとそもそも目の疲れを改善してくれる成分の事はアントシアニンと言うのですが、当然ブルーベリーにも配合されています。

ですがビルベリーの方がアントシアニンの配合量がブルーベリーの3倍と多くなっているので、目の疲れをより改善したいと言う場合はビルベリーの方が効果が高くなっているのです。

そのためサプリメントを選ぶ場合はビルベリーを中心として配合しているものを選んだ方がいいということになります。

ただしアントシアニンを多く含んでいればそれでいいというわけではなく、アントシアニンの働きを助ける成分も配合されている方がより高い効果を得ることができます。

そういう観点からもビルベリーがおすすめされており、その理由として挙げられているのがビルベリー・ルテインの存在です。

ルテインは目の光を感じる網膜に存在しており、光から受けてしまうダメージから目を守ってくれる成分として知られています。

ビルベリー・ルテインはビルベリーに含まれているルテインのことで、ブルーベリーよりも多量に含まれていることはもちろん効果も高くなっているのでアントシアニンと一緒に摂取したい成分のひとつとなっています。

このようにアントシアニンが配合されている事はもちろん、その働きを助ける成分がしっかり配合されているものを選ぶと言うのが目の疲れを改善するサプリメントとしては一番効果が高くおすすめされていると言うわけです。

ビルベリー、ルテインを多く含むサプリ「めなり」の体験レビューはこちら>>


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ